東洋医学 伝統鍼灸 清明院

〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

鍼灸治療の清明院

東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿601

JR「新宿駅」から徒歩5分

お電話
03-6300-0763
10:00~21:00(完全予約制)

お問い合わせ

休診日:日曜・月曜(土曜、祝日の診療は18時迄)

10:00-14:00 ×
15:00-21:00 ×

※診療は完全予約制です
※土曜、祝日の午後の診療は17時までとなります

03-6300-0763

メールでのお問い合わせ

患者さんからの声

手足の冷え、足の浮腫み、骨粗しょう症、変形性脊椎症

80代 女性

私は、夏の暑い時でも昼も夜も手足が冷えて夜も眠れませんでした。

2ヶ月前から、友人の紹介で清明院を知り、鍼治療をしていただいています。

鍼は初めてでしたが、思ったほど痛くないことに驚きました。

手足は最初よりもずいぶん温かくなり、時々靴下を忘れるようになってまいりました。

長く続けてもっと元気になりたいと思っております。

82歳になり、命のある限り元気でいたいと思っております。

清明院からのコメント

この方は、初診時足がパンパンに浮腫み、膝から下がまるで象の足のようになっておられました。

靴下の痕もくっきりと残って、脱いでも全く戻らず、触診してみるとキンキンに冷えており、 病院に通っても全く変化しないため、本人ももうあきらめておられるような印象でした。

「腎虚(じんきょ)、湿困脾土(しっこんひど)」と証を立て、治療は鍼に加えて毎日千年灸を患者さん自身に据えていただき、 現在治療を開始して2ヶ月、浮腫みはほとんどなく、冷えも当初の半分以下で、 「美脚になったねえ~」と言って笑いながら治療させていただいております。

この患者さんのように、自宅でご自身でお灸を据えたり、こちらの指示をよく守っていただき、 協力して下さる患者さんは、非常に治療効果がいいように思います。

最近では、病院の検査で骨密度が上がったと、整形外科の先生に驚かれたそうで、 「このまま少女のようになっていくかもね~」なんて言いながら治療しています。(笑)

2020年04月01日 10:00

スタッフのブログ

清明なる日々

2020年04月06日 21:00
2020年04月05日 21:33
2020年04月04日 21:02