東洋医学 伝統鍼灸 清明院

〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

鍼灸治療の清明院

東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿601

JR「新宿駅」から徒歩5分

お電話
03-6300-0763
10:00~21:00(完全予約制)

お問い合わせ

休診日:日曜・月曜(土曜、祝日の診療は18時迄)

03-6300-0763

メールでのお問い合わせ

患者さんからの声

不眠、坐骨神経痛、腎機能障害

70代 女性

平成20年に夫が亡くなったが、その前の3年間は大変だった。

その時、往診で鍼治療をして下さる先生を知り、飛びついた。

夫はもう緩和ケアの段階に入っていたが、的確な数本の鍼によって体の緊張が解け、 安眠できるようになったのは本当に救いであった。

その後、独りになってみて私も眠れなくなった。

睡眠薬や安定剤ばかり頼って眠るのはどうかと思い、 坐骨神経痛もあったので再び鍼治療をお願いした。

腎機能がもともと弱いことで水分代謝が悪く、それにより足が浮腫み、血行も悪く、 そのことが不眠の一つの原因とのことで治療が始まった。

最初に問診と脈診と触診が入念に行われ、数本の鍼が打たれる。

その夜は7時間ぐっすりと寝て自分でも驚いた。

嬉しさのあまり親戚にも紹介した。

その人はリウマチの持病を持っていたが完全治癒し、 整形外科の先生に「珍しい」と言われたそうで、会うたびに「おかげ様で」と感謝され、 こちらも紹介してよかったと嬉しくなる。

清明院からのコメント

平成20年に夫が亡くなったが、その前の3年間は大変だった。

その時、往診で鍼治療をして下さる先生を知り、飛びついた。

夫はもう緩和ケアの段階に入っていたが、的確な数本の鍼によって体の緊張が解け、 安眠できるようになったのは本当に救いであった。

その後、独りになってみて私も眠れなくなった。

睡眠薬や安定剤ばかり頼って眠るのはどうかと思い、 坐骨神経痛もあったので再び鍼治療をお願いした。

腎機能がもともと弱いことで水分代謝が悪く、それにより足が浮腫み、血行も悪く、 そのことが不眠の一つの原因とのことで治療が始まった。

最初に問診と脈診と触診が入念に行われ、数本の鍼が打たれる。

その夜は7時間ぐっすりと寝て自分でも驚いた。

嬉しさのあまり親戚にも紹介した。

その人はリウマチの持病を持っていたが完全治癒し、 整形外科の先生に「珍しい」と言われたそうで、会うたびに「おかげ様で」と感謝され、 こちらも紹介してよかったと嬉しくなる。

2020年04月01日 10:00

スタッフのブログ

清明なる日々

2020年04月06日 21:00
2020年04月05日 21:33
2020年04月04日 21:02