東洋医学 伝統鍼灸 清明院

〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

鍼灸治療の清明院

東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿601

JR「新宿駅」から徒歩5分

お電話
03-6300-0763
10:00~21:00(完全予約制)

お問い合わせ

休診日:日曜・月曜(土曜、祝日の診療は18時迄)

03-6300-0763

メールでのお問い合わせ

患者さんからの声

頚肩コリ、腰痛、子宮筋腫

40代 女性

私は、神経を使う、移動の多い仕事柄、慢性的な肩こり、腰痛に加え、 握りこぶしほどの大きさの子宮筋腫の持病があり、今まで色々な治療を試してきました。

しかし病院の薬やマッサージの効果はやったその時は一時的にいいけど 長い時間がたつとあまり良くなく、これからのことを考えると手術も 選択肢に入れなければならないと病院の先生から勧められ、不安に思っていた時、 知り合いから清明院を紹介していただき、鍼に対して半信半疑だったけど、思い切って診ていただくことにしました。

最初にこれまでの流れを詳しく問診していただき、それだけでも今まで かかっていた病院や他の治療院とは違うなーと感じ、期待が持てそうだと思いました。

思わず、「手術する必要はないんでしょうか?」と聞くと、 「治療を続けて筋腫が小さくなったり、大きくなるのが止まれば、Drも勧めて来ないはずだよ。

そういうことはよくあります。」とおっしゃっていただき、安心しました。

そのあと、何本か鍼をしていただくと、筋腫のせいで下腹部に常にあった圧迫感が スーッと緩んでいき、足が温まるのを感じ、非常に驚きました。

これならいけるかもしれない、と思い、最初は週2回、鍼治療を受けて、 2ヶ月ほどした時、病院で検査したところ、筋腫が半分以下の大きさになっていました。

それに今まであった肩こりや腰痛も、前に比べて随分軽くなっていることが分かり、 とてもうれしくなりました。

たった数本の、わずかな鍼で全身を治療できる東洋医学はすごいと思います。

私と同じような症状で悩んでいる方がいましたら、是非お勧めしたいです。

清明院からのコメント

この方は営業職であり、移動やストレスによって10年以上前から肩こり、腰痛を発症し、 近年になって子宮筋腫を患われたようです。

仕事がらお酒を飲むことも多く、 食生活の状態はあまりいいとは言えませんでした。

「脾湿肝鬱(ひしつかんうつ)」と証を立て、 治療をしていると、筋腫が患者さんの自覚的にも、 こちらから見て他覚的にも小さくなってきました。

生体がこういう反応を示した時は とてもいい兆候であることが多いので、こちらも安心しました。

病院からは、「何故だかよくわからないけど、筋腫が小さくなっているので、 ひとまず手術はしないで様子を見よう」と言われたそうです。

もちろんまだ気は抜いていませんが、現在も週に1度のペースで治療しながら様子を見ています。

この症例のように、鍼灸治療によって手術を回避出来るケースは、 色々な病気においてあると思います。

しかし残念ながら、手術以外の選択肢として、 病院から鍼灸治療を勧められるケースは非常に少ないのが現状です。

何かの病気で手術に踏み切ろうか悩んでおられる方がおりましたら、 是非一度ご相談いただきたく思います。

2018年06月01日 10:00

院長のブログ

最高の鍼灸の追求

2018年06月23日 21:03
2018年06月22日 21:01

スタッフのブログ

清明なる日々

2018年06月23日 21:03
2018年06月22日 21:05