東洋医学 伝統鍼灸 清明院

〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

鍼灸治療の清明院

東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿601

JR「新宿駅」から徒歩5分

お電話
03-6300-0763
10:00~21:00(完全予約制)

お問い合わせ

休診日:日曜・月曜(土曜、祝日の診療は18時迄)

03-6300-0763

メールでのお問い合わせ

患者さんからの声

6年間続く重度の花粉症による目の痒み、くしゃみ等

20代 男性

6年位前から自分は花粉症だとハッキリ自覚するようになりました。

3年前からは目のかゆみ、止まらないクシャミで夜も寝付けず、アイボンで目を洗い、薬を毎日飲んでいました。

そんな中、友人から「花粉症に鍼が効く。」と教えてもらいました。

「鍼はやったことないけど、なんかうそ臭い。」「"気"ってなんだ? ドラゴンボールか??」

「肩こり、腰痛には効くかもしれないけど…。」と思いながらも、「少しでも症状が軽くなればラッキー♪」と、昨年(H24年)の10月から通い始めました。

週1回程度で通いだしましたが、それまで医療費にお金をかける習慣がなかったので、サラリーマンにとって1回5千円はかなり大きい負担です。

最初のころは生活を切り詰めて治療費を捻出していましたが、忘年会・お祝い事・親の入院などで出費が増えてしまい、途中からは月2回程度に減らしました。(安月給なので、これでも辛いですが…)

最初の問診では、自分でも意識していないことを色々聞かれるし、先生は長髪で怪しげなオッサン(実際は若いらしいですが)だし、 院内は変な音楽が流れているし、「やっぱり何か胡散臭い!」と思ってました。(笑)

しかも、花粉症の治療なので、効果があるのかどうかは春にならないとわかりません。

「4月に効果を実感できなかったら、通うのをやめよう。」と思ってました。

…で、今年の春。

完治とはいきませんでしたが、薬を飲まなくても我慢できる程度の症状で、一日に数回しかクシャミをしませんでした。

例年は薬をのんでも止まらないのに、今年は一切飲んでません。

目も多少かゆくなりますが、目薬・アイボンが必要なほどではありませんでした。

ここまで効果があるとは思いませんでした。

正直びっくりしました。

来年のためにも継続して通いたいと思ってますが、どの程度の頻度で通えば良いかが、まだ分かりません。

回数が多いほど良いのは当然でしょうが、無理なく続けられる範囲で通おうと思ってます。

清明院からのコメント

なかなか、厳しい「患者さまの声」をいただきました。(苦笑)

軽く酔った状態で書いてくれたそうなので、何となく文章から酒の匂いがしますね。

あのー、胡散臭くて、すいませんネ。

…でもまあ、良くなったんだから、いいじゃないか、という症例です。(爆)

この方は初診時、コメントにもあるように、"疑いの眼(まなこ)"丸出しでやってきました。(紹介なのにー。)

しかし、どことなくサバサバした感じで、よければ続ける、ダメならやめる、とハッキリ割り切ってきました、という印象を受けました。

「肝鬱気逆(かんうつきぎゃく)、湿熱(しつねつ)」と証を立て、治療をすると、初回からいい変化。

この時点で、しっかり継続すれば、間違いなく例年よりはいい状態になります、と伝えました。

経過中、経済的な問題から、治療間隔を開けざるを得なくなったので、理想的とまではいきませんでしたが、まずまず調整出来た方だと思います。

あとは酒に気をつけて、経済的に無理のない範囲で通ってくれれば、もっとよくなるでしょう。(笑)

近年増加傾向である花粉症…、西洋薬で症状だけ無理やり抑えてごまかしておられる方が少なくありません。

根本的には体質改善、生活改善をしないことには、根治は難しい疾患だと思います。

辛い症状でお困りの方は、清明院に相談に来られてはいかがでしょうか。

2018年11月01日 10:00

院長のブログ

最高の鍼灸の追求

2018年11月20日 21:01
2018年11月19日 21:02
2018年11月18日 21:03

スタッフのブログ

清明なる日々

2018年11月19日 21:00
2018年11月18日 21:00