東洋医学 伝統鍼灸 清明院

〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

鍼灸治療の清明院

東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿601

JR「新宿駅」から徒歩5分

お電話
03-6300-0763
10:00~21:00(完全予約制)

お問い合わせ

休診日:日曜・月曜(土曜、祝日の診療は18時迄)

03-6300-0763

メールでのお問い合わせ

患者さんからの声

つわり、逆子、その他妊娠中の様々な症状

30代 女性

何か困った事があるといつも、駆け込み寺のように竹下先生に治療をしていただいてます。

妊娠3カ月の頃、悪阻が酷く食べては吐いての繰り返しでした。

産婦人科で漢方薬を処方してもらいましたが、それだけでは効かず、 妊娠以前から診ていただいてた竹下先生に相談しました。

その頃は多少の出血が続いており、まだ赤ちゃんが安定していない状態でしたので、 鍼をして大丈夫かな?と言う気持ちもありましたが、 竹下先生にその事を話したら「大丈夫、まかせとけ!」と言われ、安心しました。

治療を受けた後は、胸のあたりのモヤモヤが消え、その後は吐き気が楽になり、 出血も止まり、とても嬉しくなりました。

精神的にも落ち込んでいたのが、 これなら悪阻を乗り切れそうだと、前向きな気持ちになれました。

悪阻中は一週間に一度鍼をしてもらい、さほど酷くならずに悪阻を終える事ができました。

また風邪を引いた時も、妊娠中で薬が飲めなかったので、 鍼で治していただきとても助かりました。

結局、悪阻、逆子、風邪、妊娠中の腰や背中の痛みまで、 すべて鍼で治療していただきました。

妊娠すると体の急激な変化で、色々なトラブルが起こります。

それなのに風邪を引いても薬を飲めなかったり、 悪阻をじっと我慢したり、腰が痛くても妊娠しているからと、マッサージを断られたり…。

お陰様で私の場合、快適な妊娠ライフを送る事が出来たと思います。

出産の1週間前まで鍼灸してもらい、無事出産を終えることができ、とても感謝しています。

清明院からのコメント

この方は妊娠する以前から、蕁麻疹、腰痛等の症状で、当院にかかっておられました。

もともと強い体質ではないため、妊娠により様々な症状が出て、 初めての妊娠でもあったため、大変不安がっておられましたが、 「衝脈気逆(しょうみゃくきぎゃく)、脾不統血(ひふとうけつ)」と証を立てて治療し、無事、元気な男の子を出産することが出来、良かったなあと感じております。

妊娠中、産後の様々なトラブルを解決するのに、 鍼灸はとても有効です。

困っている方がいらしたら、是非ご相談いただきたいと思います。

2018年02月01日 10:00

院長のブログ

最高の鍼灸の追求

2018年02月24日 21:01
2018年02月22日 21:01

スタッフのブログ

清明なる日々

2018年02月24日 21:03
2018年02月23日 21:05
2018年02月22日 21:00