東洋医学 伝統鍼灸 清明院

〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

鍼灸治療の清明院

東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿601

JR「新宿駅」から徒歩5分

お電話
03-6300-0763
10:00~21:00(完全予約制)

お問い合わせ

休診日:日曜・月曜(土曜、祝日の診療は18時迄)

03-6300-0763

メールでのお問い合わせ

患者さんからの声

頭痛、肩こり、冷え症、手に汗をかく、お腹が張る

20代 女性

私は、子供の頃から頭痛持ちで、1日に2~3回は鎮痛薬を飲みながら生活していました。

これまでも頭痛に良いということは色々とやってきたのですが、あまり効果を実感することが出来ず、 「元々の体質だからしょうがない、頭痛薬は効いているんだから、ごまかしながら付き合っていこう。」と思っていました。

そんな折に偶然清明院を知ったことがきっかけで、HPを拝見し、院長先生のアツいブログを拝読し、「もしかしたらこの先生なら治して下さるのでは・・・。」と思うところがあり、思わず予約を入れました。

丹念な問診と触診の末に手首に鍼を一本。

目で確認しないとどこに打たれているのか分からないくらいの感覚です。

鍼治療を受けるのは初めてでしたが、 痛い、怖いといったイメージからは程遠く、むしろ心地いいとさえ感じられたことが驚きでした。

私の場合は次の日から劇的に治療の効果を感じました。

頭痛薬を飲まずに過ごせた何年かぶりの1日でしたので、ちょっとその感激は忘れられません。

それから時々は薬を飲む日もありますが、それでも1日1回で、あとはすっきり治まっています。

頭痛がないことの方が私にとっては非日常といった感じですので、今も毎日嬉しく、新鮮な感動を感じています。

まだ初診から1カ月ですが、頭痛以外の体調も治療に通うたびに段々良くなっていることが実感でき、竹下先生に診ていただいて本当に良かったと思っています。

20年来の頭痛も治ってしまったすごい鍼です。

私のように慢性的な症状に悩んでおられる方も、諦めずに相談してみて下さい。お勧めです。

清明院からのコメント

この方のご職業は薬剤師であります。

この方のように、薬剤師でありながら西洋薬に頼って生活することに疑問を感じる方は少なくありません。(苦笑)

現在、長年の頭痛を、「心肝火旺>湿困脾土」と証を立て、治療を進めております。

経過は順調であり、このまま上手くいけば、幼少の頃から手放せなかった痛み止めから、卒業できるかもしれません。

近年は医療費高騰で、保険の患者負担割合を増やすとか、診療報酬を引き下げるとか、色々と問題になっておりますが、東洋医学を効果的に使うことで、こういった社会問題にも寄与出来るのではないかと、清明院では考えております。

またこの方のように、清明院には医療従事者の患者さんが何人かおられますが、同じ業種の方から支持していただけるということは、僕にとって大変嬉しいことであります。

2018年09月01日 10:00

院長のブログ

最高の鍼灸の追求

2018年09月25日 21:03
2018年09月24日 21:04
2018年09月23日 21:02

スタッフのブログ

清明なる日々

2018年09月25日 21:00
2018年09月24日 21:00